So-net無料ブログ作成

横浜キャッツ 一回目 [劇団四季(観劇日記)]

CIMG1885.JPG


約半年ぶりのキャッツを楽しんできました。今日はみなとみらい線の新高島駅で降りました。エレベーターから地上へ上がると・・・左奥にはすぐキャッツシアターです。近いですね。
CIMG1880.JPG


CIMG1882.JPG


シアター前の階段に猫の名前が書いてあります。好きな猫の名前はどこにあるかな?
CIMG1883.JPG


中へ入ると2階席がないので天井も高く広々としています。C席も五反田より観やすくなったのでは?
残席状況を見ると今回の横浜キャッツはB席が一番残ってますよね。
広くなった分、全体的に音響が小さく感じましたがそう思ったのは私だけしょうか?


さて、上手くは書けませんが今日の感想です。

久々のキャッツなのでオープニングからウルウルきてしまいました。

まずは高倉さんのタントミール、五反田でもあまり見れなかったので相変わらずのスタイルに惚れ惚れ。タントのメイクがやっぱり一番似合ってます。

金平ジェミマですが、おばさん猫のナンバーでタイヤの上でジェリロとタントと3匹で楽しそうに眺めてる時のぽか~んとした表情なんかすごく可愛かったなあ。歌も上手いし・・・でも私は金平さんはどちらかと言えばジェリロの方が合ってると思ってしまいました。

阿久津タガーですが、五反田で見た時はかなりはじけてて大丈夫~?と思うくらいでしたが、今回はかなりおとなしいです。登場時も無言だし[バッド(下向き矢印)]…メイクもちょっと怖め、クールでセクシーなタガーにイメチェン?という感じを受けました。
連れ去りは6列まで行きかけて戻り5列36番を連れ去りました。連れ去りから客席にまた戻って女性を座らせた後、頭をくしゃくしゃしていきました。
[るんるん]ごむう~~[グッド(上向き矢印)]のところは今まで聞いた事のないアレンジでしたね。

バストファージョーンズのご馳走リレーはいつ見ても楽しいです。
松島さんのミストフェリーズは小ネタが多くて楽しませてくれますね。
ミストナンバーでも魅せてくれました。可愛い黒猫[ハートたち(複数ハート)]というよりは体育会系[パンチ]の猫です。力強くてキレキレダンス。
ボンバルリーナを指名する時も「ボンバル様どうかお願いします」ではなく、「おい!ボンバル!おまえだぜ!早く来いよ!」みたいな指名の仕方をしてました。[わーい(嬉しい顔)]
そんな自信満々そうにしてても本当にオールドデュトロノミーを探し出せるのか実は内心ドキドキ[揺れるハート]だったりする様子がとても面白かったです。
松島さんはほんと役者だなあ。


ランペルティーザの愛沢さんも可愛いし・・・改名前はチェウンヘさんですが五反田キャッツのデビュー時にちょうど立ち会ったんです。デビュー日も堂々として良かったですよ。

それから芝さんのマンカストラップ。相変わらずの兄貴ぶりです。少しスリムになられたように感じました。
スキンブルナンバーの「やくざな奴もその目を見ると~[るんるん]」の所、変なアル中おやじみたいな動きをしていて笑っちゃいました。あそこは役者さんによってそれぞれ個性があるので毎回目が離せません。
メチカも芝さんが来てくれたので嬉しかった。

途中から金久さんから青山さんに変わったマキャヴィティですがいつもながら声が大きくて迫力があります。
色っぽくてキレキレダンスの西村ボンバル、岸さんの歌も安心して聞けたし、今日デビューの金子コリコは入江コリコに似てたし、谷口さんのシラバブちゃんも可愛かったし…もう沢山あって書ききれませんね。


最後に早水さんのグリザベラ。1幕のメモリーも良かったです。そして2幕のメモリー、この早水さんのメモリーを聞いて 涙が溢れてきました。
私のベストグリザベラは早水さんだけです。
早水さんのこのメモリーを聴き、あふれ出す涙とともに心の中でつぶやきました。



…お帰りなさい、キャッツ…



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。